make.digitaljewelryの オーダーの仕方は2通りです。

 

 1・ 各デザイン別のお見積りフォームからの 3Dデータ( STL )入稿

 

お見積りご依頼フォームはここをクリック

 

2・デジタルジュエリー®秘密基地・ デジタルジュエリー®ステーション・ 出張オーダー&お見積りご相談による 対面入稿

 

対面ご相談お申込みはこちらをクリック

 

「3D-CADは触ったことがないけれど 出来れば自分で3Dデザインしてみたい」という方はこちらをクリック

 

になります。

 

今では 3Dマーケットプレイスも立ち上がり 3Dプリンターを使っての出力も 敷居がかなり低くなりました。

とっても素晴らしいで どんどん3Dプリントの魅力が増していきます。

 

では、 make.digitaljewelryが他の3Dマーケットプレイスと違う点は 何か?

 

 

 

それはmake.digitaljewelryは 「マーケットプレイス」ではないという点です。

 

3Dマーケットプレイスは クリエーターが3DデータをUPし値段を設定 それを気に入ったユーザーが購入 運営サイトが 3Dデータから3Dプリントし完成させ 購入してくださったエンドユーザーに発送。

 

そして運営サイトは集金した販売代金から クリエーターに製作費を引いた差額を支払うというものです。

売りたい人と買いたい人のマッチングですね。

 

make.digitaljewelryは 売りたい人はいないんです。

 

デジタルジュエリーファクトリを立ちあがた経験が よりシンプルにさせています。

3Dマーケットプライスの登場人物は

あなた(デザイナー)と僕(運営制作)とあなた(エンドユーザー)

make.digitaljewelryの登場人物は

 

あなた(作りたい人)と僕(運営制作)

 

作りたい人(3D-CADでデザインできる人)と デジタルジュエリー®を18年以上してきた私たちとのマッチングサイトです。

3Dプリントを組み合わせたジュエリー制作サービスです。

 

また ただの制作サービスでなく エンドユーザーに対する販売経験豊富なメンバーが立ち上げました。

 

左:デジタルジュエリー®秘密基地 佐藤善久と右 デジタルジュエリー®ステーション高松(ジュエルエファーナ)大山剛

2写真 2013-08-22 17 51 57

 

 

そして 佐藤善久は たぶん 日本で最初と思われる 会員制3Dマーケットプレイス 「デジタルジュエリーファクトリ」を2009年に立ち上げた経験を持っています。

 

その時の記者会見の模様

 

 

その時の経験が 今回よりシンプルに 販売でなく 制作サービス 色々なプロダクツでなくジュエリー特化になったのです。

 

そして オーダーしていただきやすくする為、3D-CADの腕に覚えのある方は 自宅にいながら また仕事が終わったから夜中だろうと フォーム入稿が出来るように利便性を追求。

 

また、3D-CADは使ったことがない またはまだ初心者なのでこのデータでいいか見てほしい方に  対面で相談&オーダーを!

 

 

あなたのご要望に可能な限りお答えしていきたいです。

 

 

プロフィール

デジタルジュエリー®秘密基地 佐藤善久
デジタルジュエリー®秘密基地 佐藤善久
株式会社ビジュー・サトウ 代表取締役 佐藤善久 デジタルジュエリー®協会を設立 1996年から3D-CADと3Dプリンターを使いジュエリーを作っています。