3D-CADは慣れているけど ジュエリーのデザインは初めてなので このデータでいいのだろうか?

もちろん大丈夫です。

お送りいただいたデータを見て

「ここはもう少し厚みをつけてください。」

逆に 「ちょっと厚みがありすぎて 重たい指輪になってしまいます。」

などのアドバイスをし デザインを修正していただきながら あなたのデザインのジュエリーを完成させていきます。

たぶん最終決定デザインまで 数回はデータのやり取りが発生すると思います。

製作事例に掲載のジュエリーも ほぼ アドバイスをし修正していただき 完成品にしています。

https://make.digitaljewelry.jp/?cat=4

 

 

 

ご自分が3D-CADでデザインしたジュエリーが 実物になるのは感動的ですよ。

まずは お見積もりご依頼から 始めましょう!
ちなみに ジュエリークラフトを勉強したことの無い 宝石卸の営業マンだった佐藤善久が 初めて3D-CADでデザインし シルバーサンプルを作ったジュエリーは ごく普通のなにもデザインのない甲丸タイプ(通称かまぼこ型)の指輪でしたが、 「自分の作った3Dデータが指輪になった!」という感動は 今でも忘れません。

 

もう18年前のお話です。
https://make.digitaljewelry.jp/?page_id=29